2006-11-01から1ヶ月間の記事一覧

ディアスキンとデニム

鹿革はいいですねぇ~ やわらかく しなやか、手触りも良く 洗えます ということでディアスキンのショルダーバック A-4ファイルがたくさん入るサイズです。 裏地をデニムで同じように仕上げた物を縫い合わせているので リバーシブルに使えます、 ショルダー部…

カーヴィング

バスケットタイプ(編みこみ模様など)や シェリルダンスタイル(アメリカ版唐草模様?)などがメジャーですが その他 いろいろなオーダーがあります。 なんでも出来ると思って写真なんて・・まぁウレシイのですが・・・無理難題も・・・ そこで練習にオーダーと…

光のページェント

仙台の冬のイベントとして光のページェントというものがあります まっ 全国あちらこちらにもありますが規模的には大きいかなと思います 今年は12月12日より始まるんですが 昨日仕事帰りの早朝、準備している風景に出会い 綺麗だったので・・ひとあし早く、パ…

感謝しています

毎年、年末になるとクリスマスプレゼントのせいか 名前入りなどプレゼント用のオーダーが増えます。 今年はそこに このブログを見た方からの修理注文なども増えウレシイ悲鳴です。 小物などの製作は1日で仕上げますが 色入れ、オイル入れなどで数日かかりま…

ベースボールキャップ

革を扱うものとして多少の助言はあっても 基本的に注文には全て応えるようにしています。 ただ材料費、手間賃を考えると既製品を買ったほうがいいよ とススメる場合があります サイズがない、とか 好きなデザインがない、ならもちろんオーダーですが・・ こ…

男のトートバック

バックのオーダーの場合 男性はメディスンなどのウェストバックとビジネスバックの2通りで 女性はほとんどがトートバックです 女性のいろいろな注文を聞いて作っていると 男性も持てるようなカッコイイトートバックを作ろうと思い作ったのがこれです 5年くら…

鏡面仕上げ

バイクを磨いたりカスタムする間があったら走ってしまう自分ですが・・ (磨くのがめんどくさい、カスタムする金がない、わけではありません) 出勤前のちょっとした時間を使い磨いてみました、 けっして汚いバイクではないと思っていたのですが磨いてみると …

メールバック

最近、流行のメールバック 昔のポストマンが手紙なんかをたくさん詰めて運んでいたショルダーバック アンティーク物に限らずラルフローレンなどブランドさんも出しています ということでウチも作りました。 なぜショルダーベルトがサイドのマチ部につかない…

革ジャン改造計画 完結

写真では分かりにくいかもしれませんが 袖と身幅はだいぶ絞りました 縫いあとも表からではリペアしたとは分からないと思います いい仕事してますねぇ~ ←自褒め オーナーさんは「ジャストだ。」と喜んで着て帰りました。

革ジャン改造計画

袖とボディを裏から縫い合わせ ボディサイドは裏から内縫いしたあと返して表からも縫いいれます 最後に開いた裾を縫います カットした部分以外は元の針穴を通します 状態がよく糸の解れもなかったのでインナーを外したり全バラシせず 裾の一部だけ解き 内視…

革ジャン改造計画 其の3

写真は袖の裏側です カットした部分を縫うだけですが袖と脇下はこんな感じでいきます

そういえば・・

以前メディスンを作った時に ウェストタイプにもショルダーにもなるタイプでバックルなしのベルトを・・ の写真をあげてなかったので・・・ コメントしてくれたお二人へご報告です。 「単純にしました」

革ジャン改造計画 其の弐

あ~ぁ 切っちゃいました。 躊躇してはいけません、寸法をキチッと計ったら糸を解き一気にズバッと切ります。 これで後戻り出来ません(笑) さっさと仕事に取りかかりましょう。

ルイスレザー 革ジャン改造計画 其の一

修理に入ってくる革ジャンも毎年流行りがありまして 5年以上前はほとんどがShottショットでした、 細かいのはVansonバンソンもありましたが新しいメーカーですので大掛かりな修理はありませんでした。 2~3年前はBrooksブルックスが多かったです 今年はLewis…

オイル交換

毎年 体育の日のVibesMeetingが終ると徐々にウィンターリーグ? 冬眠?になるのですが 今年は漁船も転覆するほどの天候の為参加しませんでした。 なので あまり走った気がせず もう少し走ろうかなとオイル交換をしました。 北海道や東北は北の方からすれば雪…