ちょっとしたことですが・・・


ショルダーベルトです。

イメージ 1

まっ、使用上は


   問題ありません、と思われがちですが











よく見ると

イメージ 2

ショルダーパッドの端が


   縫目むき出しで


        ベルトにも糸の残りが見えますね~









これは、ベルト止め部分が


   破れ、外れちゃったようですので


            ベルト補強のためにも


                新しく付けちゃいましょう~



イメージ 3

表裏から押さえ縫込みましたから


    補強はもちろん、


       見た目にも安心です~









続いては


   ジャンパーのフロントファスナーです。

イメージ 4

ムシ隠しの幅とか


     ファスナーサイズとか


          下部の補助テープある、なし、とか


               綿生地かポリエステル生地か、とか


                            縫い方とか









いろいろな原因はありますが


    差し込み側の破損は多いですね~







ではでは


   5から7へサイズアップして


     綿からポリエステルに変えて


        縫い糸も強度アップで


                ファスナー交換~~



イメージ 5

これで、一安心です~~









続いては


   革パンですが


イメージ 6

            あらっ、スソが破けちゃった。









普段着としてなら


  裏アテしてボンド固定して


      切れ目はカラーチューブとかイリスとかで隠して


                           オーケーですが









イカーであれば


    ブーツとのスレや


            ステップ、エキパイとの緩衝もありますから



イメージ 7


縫目が見えても


    しっかり押さえたいですね~~









続いては


    古着のジャンパーコートがやってきました。



イメージ 8

カッコよくて、革や生地に問題がなくても


            糸切れなどは多いですね。







脇下マチが無いタイプは


    ちょっと腕上げしたら


            アームホールがビリビリビリです。。




               背中ヨークのステッチも


                         切れ切れてます。。。









ではではでは


   アームホール、ヨーク、その他危険なところは


                      すべて縫い直しです~

イメージ 9

アームホールみたいに


   1周のうち、少しの破れだけ縫い直すと


           古い糸に負担がかかりますから


               1周すべてを縫い直しますし


                  

   ヨークなども表のステッチだけでなく


          内縫いも含めてすべて縫いなさないと


                 後から大変になりますからね。




                       宮城県  I様  ありがとうございます

                             T様  ありがとうございます

                             Eさま  ありがとうございます

                             W様  ありがとうございます